新着情報information

岡山県立博物館特別展に出展していた寺宝が戻られました

今年の1月の事になりますが、岡山県立博物館からの要請で昨年の10月19日から11月25日まで同博物館で開催された特別展【岡山ゆかりの肖像】に出展していた長川寺の寺宝・市指定文化財である「絹本著色細川通董画像」(上記写真は複製品)が長川寺へ戻られました。

今回の特別展は全国から岡山県に関係する武将の肖像画が一堂に会した非常に有意義なものでありました。この肖像画の主である細川通董公にとっても毛利輝元公や小早川隆景公、穂井田元清公といった主筋にあたる武将らと一堂に会する事が出来たのは良い供養になったのではないかと思います。

また岡山県立博物館からは「絹本著色細川通董画像」の詳細な画像データを頂きました。郷土の士である細川通董公の事績とこの「絹本著色細川通董画像」を次の世代に伝えるため、有意義に活用させて頂きます。

長川寺住職 拜

月別アーカイブMONTHLY ARCHIVES