新着情報information

山内の電気設備点検が行われました

昨年は国内外を問わず文化財の火災消失が頻発し、長川寺に対して浅口市から防火体制の一層の強化が要請されました。これを受けて電気系統の全面的な点検を行っています。

今回は特に不要な電気設備の撤去や漏電等の調査が行われました。

現在の長川寺本堂は時代に即した改修も行われてはいますが、その躯体は元禄17年(1704)の造営であり市内でも最古級の木造建築物です。長川寺の有する多くの文化財は地域の財産であり、今後も文化財を維持継承するためには檀信徒の枠を超えた多方面からのお力添えをお願いする必要性も痛感した次第です。

長川寺住職 拜

月別アーカイブMONTHLY ARCHIVES