新着情報information

杉の大木伐採法要が行われました

去る7月4日、山門横に聳える杉大木の伐採法要が行われました。樹齢百年以上の大木でしたが、根元部分が空洞化しこれ以上の回復が見込めないという事で、倒木し周囲に被害を及ぼす前に伐採する運びとなりました。

長らく長川寺を見守って下さった事に感謝し、世話役の皆様方と香をお供えし経典を読誦しました。寂しくなりますが、この世に永久不変の物は存在しません。

この杉の木に恥じぬよう精進します。

長川寺住職 拜

月別アーカイブMONTHLY ARCHIVES