新着情報information

参道の由来版を刷新しました

長川寺参道の由来板は昭和期に長川寺30世によって建立された物ですが風雨による劣化の懸念から、先月初めの補修工事に併せて由緒書の内容も一新しました。

倒壊を防ぐ為の支柱を点検し、補修を行った後に新たな由来を記したプレートを固定しています。またプレートを採用した事により写真の転写が可能となりました。由緒書の内容も時代の流れに逆行する物であったので、住職が新たに書き下ろしています。

由緒書の内容を更新するにあたって寺院記録を見直しましたが、各時代の多くの人々の助力を得て今日の長川寺が存在する事が再確認できました。改めて過去から今日まで長川寺を支えて下さる皆様に伏して感謝申し上げます。

岡山藩主拝領の書画も転写した読みやすい内容の由来板となっておりますので、参拝の際はご一読ください。

長川寺住職 拜

月別アーカイブMONTHLY ARCHIVES