新着情報information

長川寺大施食会・塔婆供養を厳修しました

去る8月16日に長川寺大施食会・塔婆供養を厳修しました。本年も新型コロナウィルス感染症対策として法要参加は地区代表の世話人様に限定し、法要後に供養した塔婆を檀信徒の皆様にお授けさせて頂きました。円滑な運営にご協力頂いた世話人様に深く感謝申し上げます。例年通り多くの塔婆供養のお申し込みを頂きましたが、皆様のご協力を賜った事で、密集状態を避けて本法要を営む事が出来ました。

今、コロナウィルス感染症の為に社会に対する大きな閉塞感に付随して人々の苛立ちが見受けられます。実際に医師の方とお話するとコロナウィルス感染症による社会閉塞により、些細な事で感情的になったり匿名のSNS等で相手を中傷するなどの行為で自身の溜飲を下げる人間が増加していると指摘されました。このような行為は断じて許されるものではありませんが、不安定な時代にこそ平和的・寛容的な宗教がもたらす精神的安定は欠かす事ができないと考えます。

先祖と自分自身を見つめて、これからどのようにふるまい生きるのかを考える事が伝統的仏教行事の本質の一つと長川寺は捉えています。大変な時代ではありますが、多くの方に寄り添える寺院である様に精進して参ります。

長川寺住職 拜

月別アーカイブMONTHLY ARCHIVES