新着情報information

納骨堂「潺湲堂 せんかんどう」に御影石が貼り付けられました


長川寺納骨堂「潺湲堂 せんかんどう」に外装工事で御影石が貼り付けられました。職人の細かい手作業によって整然と貼られた御影石は鏡のように周囲の景色を映しこんでいます。

納骨堂の遺骨収蔵部分は耐火構造とする事が法律で義務付けられていますので、「潺湲堂 せんかんどう」の壁は鉄筋コンクリート造になっています。打ちっぱなしのコンクリートにも独特の味わいがありますが、見栄えや耐久性を考慮し上質な御影石を採用しました。

外装工事も大詰めを迎えましたので、正面開口部工事に移ります。

長川寺住職 拜

月別アーカイブMONTHLY ARCHIVES