新着情報information

天井裏の照明設備工事が行われました

長川寺の重要区画には緊急時や点検時に天井裏を照らすLED照明が存在します。本堂の新点検口設置工事に併せて、この照明設備が一新されました。

長川寺本堂はその時代ごとに修繕が行われていますが、その原形は元禄17年(1704)に建立され市内最古級の木造建築物の一つに数えられます。伝統的建築物を保護する時に最も留意しなければならないのが、災害と不慮の出火です。そのため長川寺では電気設備や防犯・防火設備の点検設置の機会を設けています。

地域の歴史そのものである長川寺本堂を次の世代へ伝えていく為に今後もできる限りの事を行ってまいります。

長川寺住職 拜

月別アーカイブMONTHLY ARCHIVES