聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)像
・六地蔵・細川公顕彰碑
bosatsu

駐車場横に広がっている庭園は三十一世大規正明(だいきしょうみょう)和尚代の昭和59年(1984年)に造園されました。
この場所には昭和51年(1976年)まで岡山県立鴨方高等学校が存在し、今でも随所にその名残を見て取る事ができます。

長川寺の後背に聳える鴨山は古くから観音信仰の霊場でありその拠点として整備され、毎月18日には聖観世音菩薩像の前で読経と祈祷が行われています。
また庭園内には桜の木々が植えられ春と秋には境内を美しく彩ってくれます。

他にも庭園内には十四世嫩昌月柱(どんしょうげっけい)和尚代に造営された六地蔵や鴨方城主細川公の遺徳をしのぶ顕彰碑があります。

その他の境内のご案内

  • 本堂
  • 聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)像<br>・六地蔵・細川公顕彰碑
  • 磨崖仏(まがいぶつ)
  • 檀信徒会館(清瀧閣)